リバイタラッシュで色素沈着!治るまでどのぐらいかかる?予防方法と対策は?

リバイタラッシュ

リバイタラッシュを使っていて色素沈着してしまったという口コミをいくつか見かけました。


実は私も使っていて瞼が赤くなってしまったことがあります。

その原因について調べてみました。

同じように色素沈着で困っている方の参考になりましたら幸いです。

リバイタラッシュで色素沈着する理由

そもそもなぜリバイタラッシュで色素沈着してしまうのでしょうか?

それは、リバイタラッシュに含まれる成分の「ビマトプロスト」が原因です。

これはまつ毛を濃く長くしてくれる成分でもありますが、まれに瞼に赤みや色素沈着を起こしてしまうことがあります。

赤みは炎症なので、ずっと炎症を起こし続けていると色素沈着してしまいます。

なので、赤みがでたらすぐに使用を中止するのが色素沈着の予防になります。

リバイタラッシュで赤み・色素沈着を予防する方法

色素沈着を予防する方法として、いろいろ試した結果効果があったものは

①瞼に保護クリームを塗る
②リバイタラッシュを使う期間を空ける

の二つです。

まぶたに保護クリームを塗る

瞼に保護クリームを塗ることによってお肌への刺激を緩和させます。

リバイタラッシュはまつ毛のキワに塗るので、そのキワを避けてギリギリのところにクリームを塗り、

まぶたにリバイタラッシュの液体が付かないようにしました。

ちょっと面倒ですけどかなり効果あります。

途中から面倒になってきて「まぁメイクで隠せるしいいわ」とクリーム塗るのやめてしまいましたがw

絶対に色素沈着したくない!という方は保護クリームを塗るのかなりおススメです。

リバイタラッシュを使う期間を空ける

単純に、赤みが出たら使うのをやめました。

私の場合、赤みは1日~2日で引いたので、だいたい3日に1度の間隔で塗っていました。

それでも充分効果はありました。

どのくらいで効果を感じたかなど経過は👇に詳しく書いています。

→リバイタラッシュの効果はどれぐらいで出る?ビフォアフ写真あり

リバイタラッシュで色素沈着してしまった!治るまでの期間

赤みがでたらすぐに使うのをやめて下さい。

赤みは炎症なので、保湿をしてケアをします。

治るまで長い人で5日ほどかかる人もいるようです。

赤みはメイクで隠せますが、最初は少量から始めてまぶたの様子を見ながら使用期間を変えていってみて下さい。

リバイタラッシュでの色素沈着対策・解決方法まとめ

・保護クリームを塗る
・赤くなったら直ちに使用をやめる
・使う期間を空ける
・まぶたになるべくつかないように丁寧に塗る

コメント

タイトルとURLをコピーしました